リチウムイオンバッテリーを復活させる方法

こんにちは、バッテリー再生.JP です。

リチウムイオンバッテリーを復活させる
リフレッシュバッテリーというサービスを行っております。
※リチウムイオン以外のバッテリーも可能です!

「満充電しても少しの時間しかもたない」といった、元気のないバッテリーの中に入っているセルと呼ばれる二次電池を新品に交換することで、元通りの元気を取り戻すサービスとなります。

ところでなぜ、バッテリーは元気がなくなってしまうのでしょうか?

From rose flower to rose fruit.


主にニカド(Ni-Cd)電池など、バッテリーの種類によっては「メモリー効果」により使用できる容量が減ってしまいます。

メモリー効果とは、蓄電容量が残った状態で継ぎ足し充電することにより、残っていた蓄電容量が「バッテリー切れ」の状態だと記憶してしまい、次にその蓄電容量まで使った際に「バッテリー切れ」と判断しそこから放電しなくなってしまうことを言います。

メモリー効果は「充電できる容量が減る」と認識されがちですが、厳密には「放電できる容量が減る」ということですね。

しかしリチウムイオンバッテリーは「メモリー効果」が発生しません。
バッテリーが少し減った際に充電するということを繰り返しても、それが原因でバッテリーが劣化するということはほとんどありません。
今のスマホのバッテリーはほとんどがそうですね。

ではなぜリチウムイオンバッテリーも劣化してしまうのでしょうか?

この主な原因は「過放電」です。

リチウムイオン電池は使用していない状態においても「自己放電」を行うという特性があります。
そのため、電池容量がゼロの状態で放置しておくとそこからさらに放電を行い、いわゆる過放電状態となります。
この状態が長引けば電池の負極の銅箔が溶けて劣化してしまうというわけです。
長期保管する場合はある程度充電して保管するようにしましょう。

他にも繰り返し充電することで電池内部の材料が化学反応を起こしてイオンが減少し、蓄電する力が弱まってしまったり、さらに高温状態がその化学反応を推進して劣化を早めてしまうといったこともあるようです。
スマホで充電しながらゲームしたり動画をみたりして、満充電の状態で本体が非常に熱くなっている状態などはバッテリー劣化を早めるようですよ!

繰り返しできる充電池もかなり進化しましたが、電池の種類によって原因は違えど扱い方によって劣化してしまうのは同じことのようです。
原因は仕組みが分かっていれば対処の仕方も分かりますので、皆さん是非参考にして頂ければと思います!

Funny concept of businessmen with icons. Vector.

それでもバッテリーが劣化しちゃってどうしようもない、という時は当店の「リフレッシュバッテリー」サービスを是非ご利用ください★

↓↓↓↓YouTubeに動画投稿はじめました!是非御覧ください!↓↓↓↓↓↓

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*

【エコソルでは様々なバッテリーのリフレッシュサービスを行っております】
・元気のないバッテリーを復活させたい
・バッテリーの廃棄を考えていたがリフレッシュできるなら利用したい
・廃番商品なので新品バッテリーが売っておらず困っている
・バッテリーのコストダウンを図りたい
そんなご希望、お困りごとにお応えします!

バッテリー再生.jpサイト入り口

▶バッテリー種類別検索
電動工具用
ハンディターミナル用
測量機器用
無線機用
ビジネスフォン・電話機・衛星電話・PHS用
非常灯・誘導灯用
掃除機用
カメラ・ビデオカメラ用
モバイルプリンタ・ラベルプリンタ用
ライト・照明・投光器用
測定器・計測器用
介護用品用
融着接続機用
設備時計用

大口のご注文・リフレッシュ可否のご相談窓口

組電池(オーダーメイド)のご要望

充電器修理のご要望

フォークリフトでBCP対策

業務用セルのご購入

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA