実際のバッテリーリフレッシュ作業① Nikon BC-80

今回は実際のバッテリーリフレッシュ作業です。
1回目は「ニコンBC-80」です。

まずはケースから取り出します。
6セル7.4Vです。

交換する新品セル(二次電池)を準備します。
1本づつ電圧を計測し、同じ、もしくは近い数値の物を
グループ分けして使用します。

純正パーツをダメージなく取り外し、

交換する新品セルに溶接で取り付けます。

できました!

絶縁処理、保護チューブをかけ、緩衝スポンジで仕上げ
元通りにケースに戻します。

充電検査、電圧検査を行おうとしたら、
接続端子がすごく汚れています
これでは接触不良を起こす可能性が高くなります。

清掃、研磨をし、腐食防止剤を塗ります。

充電検査、電圧検査、清掃を経て完成です。

リフレッシュで出た劣化セルは、絶縁処理をして専門業者へ引き渡します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA