リチウムイオンのバッテリーはそのまま捨ててはNG!

こんにちは!
今回はバッテリーの処理についてお話します!

昨今、ごみ処理場などの廃棄物処理の現場でリチウムイオンバッテリー搭載の製品が発火する事件が起きております。
万一、バッテリーがごみ収集車に積み込まれると、収集車内で押しつぶされ発火、火災に繋がる恐れがあります…!
「正しい捨て方」をしないと大きな事故につながってしまうため、扱いは十分に気をつける必要があるのです。

当店でも多数のバッテリーを取り扱う関係上、
廃棄になる電池も数多く存在しますので、安全かつ適正に処理を行うよう厳重な管理をしています。
バッテリーは危険物!その点を頭の片隅において普段から使っていきたいですね^_^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA